近年美容への高まりとともに、歯の美容に関しても注目が集まっています。

その結果審美歯科という観点が注目され、それを専門に行うクリニックの数も増加しています。この審美歯科は、歯の機能面だけでなく、その美しさという観点に重きを置いた治療方法のことを指します。

日々の食事や喫煙習慣などで生じた着色汚れを除去し、本来の歯が持つ美しさを取り戻すことを目的とした治療方法がホワイトニングです。

このホワイトニングに関しても、その方法が多様化しており、オフィスホワイトニングというクリニックで行う方法だけでなく、ホームホワイトニングと呼ばれる家で行えるホワイトニングもあることから、手軽に行うこともできます。そして、それ以外にもセラミックを使用した補綴物が注目されています。

セラミックの素材の特徴として、歯の質感や色合いに似ているため自然な仕上がりになります。またセラミックは着色汚れに強く、万が一汚れたとしてもその汚れが落ちやすいといったメリットもあります。